ドイツの3つの研究機関が自国の森林地帯での地熱開発のための調査に入る。

ドイツの3つの研究機関が自国の森林地帯での地熱開発のための調査に入る。
https://st2019.site/?p=19870

『022-6-30記事「GeoLaB: Future with geothermal energy」。

   ドイツの3つの研究機関が自国の森林地帯での地熱開発のための調査に入る。
 地熱は昼夜も晴雨も関係がないのでエネルギーのベースロードとして適当なのである。

 ドイツは地熱で発電しようというのではなく、暖房用の天然ガスの「三分の一」を代置したい。
 ライン川上流域は「地下水攻」すると人工地震が生じ得るので不適。結晶質の岩盤があるところを探す。

 調査は岩盤に水平にボーリングをぶっ刺す。これで断層を避けられる』