岸田首相「サハリン2、ロシアの対応注視」

岸田首相「サハリン2、ロシアの対応注視」
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA018S60R00C22A7000000/

『岸田文雄首相は1日、日本企業が参画するロシアの石油・天然ガス開発事業「サハリン2」の運営会社の資産を無償譲渡するよう命じる同国の大統領令について発言した。「大統領令に基づき、契約内容でどのようなものを求められるか注視しなければならない」と述べた。

訪問先の那覇市で記者団の質問に答えた。大統領令によって「何らかの措置が行われる可能性があると認識している」と指摘した。一方で「すぐに液化天然ガス(LNG)が止まるものではない」と言明した。「事業者としっかり意思疎通をはかって対応を考えなければならない」と訴えた。』