ロシア、黒海要衝の島を空爆 撤退後に白リン弾―ウクライナ

ロシア、黒海要衝の島を空爆 撤退後に白リン弾―ウクライナ
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022070200283&g=int

『ウクライナ軍のザルジヌイ総司令官は1日、南部オデッサ州沖合の黒海に浮かぶ要衝ズメイヌイ(蛇)島を、ロシア軍のスホイ30戦闘機が同日、白リン弾で攻撃したと明らかにした。空爆の映像をフェイスブックで公表した。

ミサイルで21人死亡 集合住宅など直撃―ウクライナ南部

 ロシア軍は、侵攻直後からズメイヌイ島を占領していたが、ウクライナ側との激戦の末、6月30日に撤退した。ロシア側は、この撤退を「善意の印」と主張していた。ザルジヌイ氏は1日の空爆について、この説明と矛盾する行為だとロシア側を非難した。』