ロシアとイラン首脳が会談 緊密関係を強調

ロシアとイラン首脳が会談 緊密関係を強調
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGR29ERB0Z20C22A6000000/

『【ドバイ=福冨隼太郎】ロシアのプーチン大統領とイランのライシ大統領は29日、トルクメニスタンのアシガバートで会談した。ロシア側によると、プーチン氏は「我々の関係は深く戦略的なものだ」と両国の緊密な関係を強調した。ライシ師も「我々の経済・貿易関係の発展を止めるものは何もない」と語った。

ロシアはウクライナへの侵攻で、イランは核開発を巡って、それぞれ米国から制裁を受けている。23日にはロシアのラブロフ外相がイランの首都テヘランで同国のアブドラヒアン外相と会談しており、プーチン、ライシ両氏の会談も良好な2国間関係をアピールする狙いがあるとみられる。

両氏はカスピ海沿岸国の首脳会議に出席するため、アシガバートを訪れていた。』