日韓首脳が短時間会話 岸田首相「健全な関係へ尽力を」

日韓首脳が短時間会話 岸田首相「健全な関係へ尽力を」
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM291520Z20C22A6000000/

『【マドリード=竹内悠介】岸田文雄首相は28日夜(日本時間29日未明)、訪問先のスペインで韓国の尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領と短時間会話した。両氏が対面で話をするのは初めてで本格的な会談は見送った。

北大西洋条約機構(NATO)首脳会議の晩さん会で接触した。首相は「非常に厳しい日韓関係を健全な関係に戻すために尽力いただきたい」と述べた。外務省によると「ごく短時間、簡単なあいさつをかわした」という。

韓国大統領府は尹氏が首相と3~4分話したと発表した。首相は尹氏の大統領就任と韓国での統一地方選勝利に祝意を伝えた。尹氏は「韓日間の懸案を早期に解決し、未来志向で進む考えを持っている」と語った。

両氏は29日午後(同夜)、バイデン米大統領を含めた日米韓3カ国の首脳会談を計画している。これに先立ち短時間あいさつした。

日韓両国は6月に日本で外相会談、スペインで首脳会談を開く案も検討した。元徴用工問題など両国間の懸案の解決策が見通せず、外交日程を先延ばしにした。7月10日投開票の参院選終了後に調整を本格化する方針だ。

【関連記事】

・岸田首相、NATO首脳会議に出席へ 日本の首相で初
・NATO会議「力の均衡」への転換点に 日韓も異例の出席 』