マリウポリ:占領者は、墓のピーター教会の図書館からすべての本、特にユニークな本を燃やしました

マリウポリ:占領者は、墓のピーター教会の図書館からすべての本、特にユニークな本を燃やしました
https://www.pravda.com.ua/rus/news/2022/06/26/7354689/

 ※ これ、宗派的には、どっちも「オーソドックス(正教)」だぞ…。

 ※ ある意味、宗派内の「権力争い」だな…。

 ※ 現代においても、「焚書坑儒」があるとはな…。「墓のとり壊し」も、検討されているらしい…。

 ※ pravdaとは、「プラウダ」で、『プラウダとはロシア語で「真実・正義」の意である。』そうだ…。

『(※ 翻訳は、Google翻訳)

占領者は、マリウポリにあるウクライナ正教会ペトロモヒーラ教会の図書館からすべての本を燃やしました。

アナスタシアカラトゥール— 2022年6月26日日曜日02:00
67916
選択に追加
写真:mistomariupol.com.ua

出典:マリウポリ市長の顧問Petr Andryushchenko

文字通り:「ピーター・ザ・グレイブのUOCの神殿では、マリウポリのロシア正教会の司祭たちの助言と支援を受けて、ボランティアや慈善家によって集められた大規模な図書館全体が押収され、中庭で焼かれました。寺。”

詳細:ライブラリにはウクライナ語版のいくつかのユニークなコピーが含まれていたことに注意してください。これらは現在、永久に失われています。

ピーターモヒラ教会は町民の支援を受けて建てられ、最大のペトリキウカの絵が含まれているとしてウクライナの記録簿に含まれています。

前に来たもの:

ロシア人は警備員を伴って、モスクワ総主教区の代表団を街に連れてきました。ロシア正教会は、教会を再開し、ロシア軍のために祈るように協力者に指示しました。

Andryushchenkoによると、現在、侵略者は、ロシア正教会の規範に従って、墓のピーター教会を取り壊すか、それを再フォーマットするかを決定しています。

今日のビデオ
Telegramでフォローしてください。私たちのチャンネル「UP.Strichka」を購読する
YouTubeチャンネルに参加してください!
トピック: マリウポリ ロシア 戦争

今日の主なもの
南:APUは敵に5回の空爆を加えました
ムーディーズの格付け機関がロシアのデフォルトを発表
クレメンチュグの商店街への攻撃:死者数は16人に増加
ウクライナ人はバイラクタルのために6億グリブナを奪われることはありませんが、3つのUAVが無料で与えられます
更新、写真、ビデオクレメンチュクでのロケット攻撃による死者数は14人に増加
トルコは、ウクライナから穀物を輸出するための「オペレーションセンター」の設立を発表しました
すべてのニュース…
マリウポリ
占領者はマリウポリをザポリージャに向けて出発することを部分的に許可されました-市長の顧問
マリウポリ:協力者は教会を再開し、ロシア軍のために祈るように指示されました
マリウポリの喪失にもかかわらず、ウクライナの冶金産業は回復している-研究
最後のニュース
05:03
爆発はニコラエフで聞かれます-市長
04:46
敗北後、ロシア軍は引退した将校と予備軍を頼りにしています-ISW
03:47
絶対的な恐怖-クレメンチュグへの打撃についてのマクロン
03:18
クレメンチュグでのストライキのバイデン:米国はロシアに責任を負わせ続ける
02:34
南:APUは敵に5回の空爆を加えました
01:58
プーチンと責任者は責任を問われる-クレメンチュグのストライキについてのG7
01:36
国連安全保障理事会が会議でクレメンチュグのストライキについて話し合う
01:08
ムーディーズの格付け機関がロシアのデフォルトを発表
00:44
クレメンチュグの商店街への攻撃:死者数は16人に増加
00:32
夕方、「ハリケーン」からニコラエフに侵入者が発砲
すべてのニュース…
ソーシャルネットワークにおける「ウクライナの真実」:
ウクライナの真実のフェイスブック ウクライナの真実の電報 ロシア語の電報チャンネルUP ウクライナの真実のユーチューブ ウクライナの真実のインスタグラム ウクライナの真実rss

ウェブサイトでの広告 プライバシーポリシー Правила использования материалов УП Принципы и правила работы УП Как писать для УП 

©2000-2022, Украинская правда. Использование материалов разрешается при условии ссылки (для интернет-изданий – гиперссылки) на «Украинскую правду» не ниже третьего абзаца.

Любое копирование, публикация, перепечатка или воспроизведение информации, содержащей ссылку на «Интерфакс-Украина», строго запрещается. Перепечатка, копирование или воспроизведение информации, содержащей ссылку на агентство “Украинские Новости”, в любом виде строго запрещено.

Материалы с обозначением PROMOTED, Имидж-информация, ПРИ ПОДДЕРЖКЕ публикуются на правах рекламы.

ООО “УП Медиа Плюс”. Все права защищены.

Основатель проекта: Георгий Гонгадзе

Главный редактор: Севгиль Мусаева

創設編集者:Alena Prytula

エディトリアルEメール:editor@pravda.com.ua
勝利 のクッキーがあります
大丈夫
Google 翻訳 』