中国、改正独禁法を徹底へ 6規定案を一斉発表

中国、改正独禁法を徹底へ 6規定案を一斉発表
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM276110X20C22A6000000/

『【北京=多部田俊輔】中国政府は27日、改正独占禁止法を徹底するため、6本の新しい関連規定案を一斉に発表した。中国の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)常務委員会が24日に独禁法の改正案を可決しており、改正法は8月1日に施行する。政府は実務に関わる関連規定も整備し、ネット大手への統制を強化する。

中国の独禁法を管轄する国家市場監督管理総局が発表した。7月下旬まで専門家などの意見を募集し、早ければ年内にも最終的な規定を実施する見通しだ。法改正で規制の主な対象となったネット大手などは新規定への対応を迫られる。

今回公表された規定案は①M&A(合併・買収)の届け出など②データの乱用による競争制限などの禁止③市場の支配的な地位乱用の禁止④知的財産権の乱用禁止⑤行政権力の乱用禁止⑥独禁法の審査方法など――に関するものだ。

中国の独禁法の改正は2008年8月の施行以来初めて。新たに設けた第9条で「経営者はデータやアルゴリズム(計算手法)、技術、資本の優位性、プラットフォームのルールを乱用して競争を排除・制限してはいけない」と明記した。改正法に基づいて、新たな6本の規定を設けた。』