景気減速で対応協議 EU首脳会議閉幕

景気減速で対応協議 EU首脳会議閉幕
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022062401117&g=int

『【ブリュッセル時事】欧州連合(EU)は24日、ブリュッセルで首脳会議を開いた。この日はロシアのウクライナ侵攻に伴い深刻化したエネルギー価格高騰などの影響で懸念される景気減速への対応を協議。2日間の日程を終えた。

「候補国」見送りにジョージア不満 EU旗掲げデモ、ウクライナ責任論も

 ミシェルEU大統領は終了後の記者会見で「われわれは結束しており、経済政策で緊密に対応を協調させることで一致した」と述べた。

 ユーロ圏では5月の消費者物価指数が前年同月比8.1%の上昇を記録し、過去最高を更新。欧州経済の先行き不透明感が高まっている。

 一方、EU各国に対してはロシアが天然ガス供給量を削減。ドイツ経済・気候保護省が23日、天然ガスに関する3段階の緊急計画を第2段階の「警報」に引き上げるなど、供給不足による経済的打撃への危機感も広がっている。 』