共青団出身の閣僚「閑職」に 陸昊氏が研究機関に異動―中国

共青団出身の閣僚「閑職」に 陸昊氏が研究機関に異動―中国
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022062400915&g=int

『【上海時事】中国共産党中央組織部は23日、陸昊・自然資源相を国務院直属の政策研究・諮問機関「国務院発展研究センター」トップの書記に任命した。陸氏は党の若手指導者を養成する共産主義青年団(共青団)のトップも務めたエリート。閑職への異動は共青団出身者への「冷遇人事」との見方が出ている。

【中国ウォッチ】習近平派幹部、予想外の「落選」─閑職異動で次期指導部入り成らず

 陸氏は上海市出身。35歳で北京市の副市長に抜てきされ、40歳で共青団トップの第1書記に就任するなど出世街道を順調に歩み、将来の最高指導者候補として注目されたこともある。2013年に黒竜江省の省長に転出し、18年からは自然資源相を務めていた。 』