チュニジア元首相逮捕 反大統領派「政治的」と非難

チュニジア元首相逮捕 反大統領派「政治的」と非難
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022062400942&g=int

『【チュニス・ロイター時事】チュニジアの警察当局は23日、2013年まで首相を務めたイスラム主義政党アンナハダの元幹部ハマディ・ジェバリ氏をマネーロンダリング(資金洗浄)の疑いで逮捕した。同氏の弁護士がロイター通信に明らかにした。

大統領が行政府解体、議会停止 「クーデター」批判も―チュニジア

 サイード大統領が昨年に議会を解散し、行政権を掌握するまで、アンナハダはチュニジア議会の最大党派だった。同党や反大統領派はクーデターだと非難している。

 ジェバリ氏の家族がフェイスブックに投稿した声明によると、スース市の警察当局がジェバリ氏と妻の携帯電話を押収した上で、同氏を連行していったという。

 ジェバリ氏の弁護団はテロ犯罪捜査に関する拘置所で同氏と面会したといい、弁護士は「彼は取調官の質問に答えず、ハンストに入ったと話していた。この問題は政治的な動機によるもので、マネーロンダリングとは関係ない」と語った。 』