ミャンマー死者2000人超す ASEAN、正常化促す宣言採択

ミャンマー死者2000人超す ASEAN、正常化促す宣言採択
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022062201249&g=int

『【バンコク時事】東南アジア諸国連合(ASEAN)は22日、カンボジアのプノンペンで国防相会議を開き、昨年2月のクーデターで権力を握った国軍の統治が続くミャンマー情勢に関し、「正常な状態への平和的移行」を訴える共同宣言を採択した。人権団体の政治犯支援協会によると、政変後に殺害された市民は2007人に達した。

ミャンマー国軍に懸念表明 活動家死刑執行承認で―岸防衛相

 ASEANは担当特使を務める議長国カンボジアのプラク・ソコン外相を今月末にもミャンマーに派遣する。共同宣言は、国軍と民主派の対話の仲介に当たる特使の役割に支持を表明。昨年4月のASEAN首脳会議で合意した暴力の即時停止など5項目の「効果的な履行」を促した。 』