岸氏「現状変更の試み反対」 カンボジア国防相らと会談

岸氏「現状変更の試み反対」 カンボジア国防相らと会談
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA218LM0R20C22A6000000/

『岸信夫防衛相は21日、カンボジアを訪問した。カンボジアやインドネシア、ブルネイ、ベトナム各国の国防相らと個別に会談した。22日には日本と東南アジア諸国連合(ASEAN)の防衛相会合に臨む。

岸氏はカンボジアのティア・バン副首相兼国防相との会談で、ウクライナや南シナ海、北朝鮮などの地域情勢について意見を交わした。岸氏は「力を背景とした一方的な現状変更やその試み、緊張を高めるいかなる行為にも強く反対する」と伝えた。

中国がカンボジア南西部のリアム海軍基地の拡張工事を支援しており、米国は中国軍が基地を利用する可能性を懸念している。

インドネシア、ブルネイ、ベトナムそれぞれの国防相らとも会談した。海洋進出の動きを強める中国への対処を念頭に結束を促す狙いがある。

日本とASEANの防衛相会合を対面で開催するのは2019年以来で、オンライン形式も含めれば今回で7回目になる。』