日韓豪NZ首脳会談を提案 政府、対中国で協力念頭

日韓豪NZ首脳会談を提案 政府、対中国で協力念頭
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM207980Q2A620C2000000/

『【ソウル=甲原潤之介】韓国大統領府は20日、日韓とオーストラリア、ニュージーランド(NZ)4カ国の首脳会談を日本政府が提案したと明らかにした。29~30日にスペインで開く北大西洋条約機構(NATO)首脳会議にあわせ調整する。中国の海洋進出を念頭に協力を深める。

韓国大統領府は開催を「検討中だ」と説明した。実現すれば米国と関係の深い4カ国が対中国で足並みをそろえる新たな枠組みになる。

岸田文雄首相は日本の首相として初めてのNATO首脳会議への出席を表明している。日本と同様にNATOに加盟していない韓国の尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領、豪州のアルバニージー首相、NZのアーダーン首相も招待を受けた。

東・南シナ海、太平洋で影響力を増す中国への対応が議題になる見通しだ。日本は同盟国の米国に加え、近年は「準同盟国」と位置づける豪州と安全保障協力を進めてきた。日豪の周辺国の韓国やNZを巻き込み抑止力の強化をめざす。』