中国経済回復鈍く 5月小売売上高6.7%減、失業率は5.9%

中国経済回復鈍く 5月小売売上高6.7%減、失業率は5.9%
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM153YI0V10C22A6000000/

『【北京=川手伊織】中国経済の回復力が鈍い。5月の小売売上高は3カ月連続で前年同月を下回り、工業生産も低い伸びにとどまった。新型コロナウイルスの感染封じ込めを狙う「ゼロコロナ」政策で需要がしぼんだためだ。政府が重視する失業率も5.9%と高止まりし、若年雇用は悪化が続く。4~6月はマイナス成長になるとの予測もあり、世界経済の回復に重荷となりそうだ。

ゼロコロナでしぼむ需要

国家統計局が15日、5月の主な経済統計を発表した。消費動向を映す小売売上高は前年同月比6.7%減った。全体の1割を占める飲食店収入が21%落ち込んだ。都市封鎖(ロックダウン)が続いた上海市のほか、北京市が5月1日から飲食店の店内飲食を禁じたことが響いた。

マンション市場も昨秋からの調整局面を抜け出せない。5月の新築住宅の取引面積は前年同月より4割ほど少なく、新規の住宅開発投資も6%近く落ち込んだ。

内需の停滞は生産活動の足かせとなる。工業生産は物流の混乱が和らいだことで0.7%増え、4月の2.9%減からプラスに転じた。ただ中国経済の「体温」を映す発電量は3.3%減った。自動車や産業ロボット、建材など主要産品の生産量は軒並み落ち込んだ。

サービス業の生産指数は5.1%減少した。3カ月連続で前年同月を下回った。

秋に共産党大会を控える習近平(シー・ジンピン)指導部にとって経済の安定は欠かせない。李克強(リー・クォーチャン)首相は5月25日に開いた全国の政府職員向け会議で、4~6月の経済について「プラス成長堅持」と「失業率の低下」を指示した。

ただ5月の失業率は、過去2番目の高い水準だった4月から0.2ポイント下がっただけだった。16~24歳の若年失業率に限れば18.4%と、4月から0.2ポイント上がり、最悪を更新した。内需が停滞し、景気の持ち直しが遅れる中、失業率を早期に下げるのは難しい。
4~6月、マイナス成長の見方も

4~6月のプラス成長も容易ではない。中国の国内総生産(GDP)は製造業など第2次産業が4割、サービス業など第3次産業が5割を占める。この比率で工業生産とサービス業生産指数の伸び率を合成すると、4月は約5%、5月は約3%それぞれ減少した。

6月に入ってもゼロコロナ政策の影響は残る。北京市は6日、約1カ月ぶりに飲食店での店内飲食を再開させたが、感染者が再び増えた。集団感染の発生場所に近い繁華街、三里屯では飲食店700軒超が再び店内営業の禁止に追い込まれた。

政府は5月末に景気対策をまとめたが、急速な回復につながるかは見通せない。政府系シンクタンク、中国社会科学院の荊林波氏は「新型コロナまん延の消費への影響は長期に及び、リベンジ消費は存在しない」と指摘する。

市場関係者の間でも4~6月はマイナス成長になるとの見方が出てきた。英バークレイズは前年同期比0.7%減と見込む。スイスの富裕層向け金融機関UBPも5月のリポートで同1.0%減と予測した。実際にマイナス成長となれば、新型コロナが初めて中国経済に打撃を与えた20年1~3月以来となる。

ゼロコロナ政策とは 外出制限・封鎖 経済痛手も

中国の習近平(シー・ジンピン)指導部が掲げる、新型コロナウイルスを徹底して抑え込む感染防止対策。都市封鎖(ロックダウン)など厳しい規制を通じて感染件数を限りなく減らす狙いがある。
都市封鎖は感染が最初に拡大した湖北省武漢市で始まった。2022年には吉林省長春市や広東省深圳市のほか、最大経済都市の上海市も踏み切った。他の都市でも感染者が見つかったエリアに限って外出制限を課すなど厳しく対応してきた。
中国のコロナ対策は、市中感染の完全な封じ込めを追求してきた。ただ22年に入ってからは、封鎖エリア以外を指す「社会面」の新規感染ゼロを目標として強調する例が増えた。厳しい制限に対する庶民の不満や経済的損失を踏まえ、コロナ抑制の目標を事実上引き下げたとみられる。
都市封鎖の経済的打撃は大きい。3月末から上海市が封鎖に追い込まれると、サプライチェーン(供給網)が寸断され、自動車など内外の生産活動にも大きな影響を与えた。香港中文大学などの研究者は「上海市が半月間の都市封鎖を実施すると、同期間の中国の実質総所得を4%減少させる」と試算する。
ゼロコロナ政策を巡っては世界保健機関(WHO)から方針転換を推奨する声もあがっている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料
https://www.nikkei.com/r123/?ak=https%3A%2F%2Fwww.nikkei.com%2Farticle%2FDGXZQOGM153YI0V10C22A6000000&n_cid=DSPRM1AR08 』