米国防長官、タイ首相とサイバー・宇宙の協力で合意

米国防長官、タイ首相とサイバー・宇宙の協力で合意
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGS13AYE0T10C22A6000000/

『【バンコク=村松洋兵】オースティン米国防長官は13日、訪問先のタイ・バンコクでプラユット首相兼国防相と会談した。タイ国防省によると両氏はサイバーや宇宙の分野での協力について合意した。オースティン氏は米国がタイ国軍の近代化を支援することを約束したという。

米国はタイの防衛産業の発展についても協力する。両国が毎年共催している多国間合同軍事演習「コブラゴールド」では、2023年にサイバーと宇宙の分野を含めた訓練を実施するとした。

中国が軍事拠点化を進める南シナ海問題や、ミャンマー情勢についても話し合った。プラユット氏は「平和的解決に向けて国際法の順守を支持する」と述べたという。

オースティン氏は12日までシンガポールで開いていたアジア安全保障会議(シャングリラ会合)に参加した後にタイを訪れた。プラユット氏は5月に米ワシントンで開いた米国と東南アジア諸国連合(ASEAN)の特別首脳会議に参加した際もオースティン氏と会っている。』