EUトップ、キーウ訪問2回目 加盟申請巡り協議

EUトップ、キーウ訪問2回目 加盟申請巡り協議
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCB113ZF0R10C22A6000000/

『【ブリュッセル=共同】ウクライナからの報道によると、欧州連合(EU)のフォンデアライエン欧州委員長は11日、ウクライナのゼレンスキー大統領らと同国のEU加盟申請を巡り協議するため首都キーウ(キエフ)を訪問した。キーウ訪問はロシアのウクライナ侵攻以降2回目。

ゼレンスキー氏はEU加盟のために「あらゆることをする」と述べ、強い意欲を示した。またEUに、さらなる対ロ追加制裁を求めた。

ゼレンスキー氏は2月末、EU加盟申請書に署名したと発表。EU欧州委員会は近く、ウクライナの申請を巡り意見書を出す予定。それを基に、加盟の準備ができていると全加盟国が判断すれば、ウクライナは正式に「加盟候補国」となり、交渉が始まる。加盟には通常、長い年月がかかる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料
https://www.nikkei.com/r123/?ak=https%3A%2F%2Fwww.nikkei.com%2Farticle%2FDGXZQOCB113ZF0R10C22A6000000&n_cid=DSPRM1AR08 』