金正恩氏がプーチン大統領を激励 「正義の偉業」と祝電

金正恩氏がプーチン大統領を激励 「正義の偉業」と祝電
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM1206Z0S2A610C2000000/

 ※ 今まで、かかったのか…。

 ※ と言うことは、ほぼ、「各陣営の出方」が固まった、と見たということだろう…。

『【ソウル=恩地洋介】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)総書記は12日、ロシアのプーチン大統領に祝電を送り、ロ朝関係の発展に期待を示した。プーチン氏の取り組みを「国の尊厳と安全を守るための正義の偉業」と呼び「我が人民はこれに全面的な支持と声援を送る」と激励した。朝鮮中央通信が報じた。

祝電はロシアの祝日である「ロシアの日」に合わせて送られた。金正恩氏はプーチン氏に「あなたの領導の下、ロシア人民は正義の偉業実現へあらゆる挑戦と難関を果敢に乗り越え、大きな成果を収めている」と伝えた。

金正恩氏は2019年4月にウラジオストクで初めて会ったプーチン氏と確認した協力関係を発展させたいと強調。「国際的正義を守り、世界の安全を保障するため、両国の戦略戦術的協同がより緊密になると確信する」と言及した。』