鳩山元首相が政界復帰の意向 次期衆院選への出馬に意欲 参院選に候補者擁立

鳩山元首相が政界復帰の意向 次期衆院選への出馬に意欲 参院選に候補者擁立
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/692027

『鳩山由紀夫元首相は10日、東京都内で記者会見し、次期衆院選に出馬し、政界復帰を目指す意向を明らかにした。また、自身が代表を務める政治団体「共和党」から夏の参院選の東京、神奈川の両選挙区にもそれぞれ候補者を擁立すると発表した。

 鳩山氏は、首相時代に沖縄県・普天間飛行場の移設先を巡って混乱を招いたことに触れ「何らか沖縄に関わる形を求めていきたいというのが心の中にある」と政界復帰への意欲を強調。出馬予定の選挙区は「決めていない」と述べた。

(※  残り:209文字 全文:428文字 続きはログインするとお読みいただけます。無料は、ここまで)』