次世代バイオ燃料、給油所で販売ユーグレナ、全国初の常設

次世代バイオ燃料、給油所で販売
ユーグレナ、全国初の常設
https://nordot.app/907923548531310592

 ※ 『BDFは通常の軽油にバイオ燃料を20%混ぜたもので、』…。

 ※ そんなんで、「二酸化炭素」が大幅に減るものなのか…。よく分からんな…。

 ※ まあ、「植物由来(食用油も、植物由来)」なんで、トータル的には「2割減る」という話しなんだろう…。

 ※ 『10日の販売価格は1リットル300円。』…。

 ※ そんなんで、「買う人」いるのか…。よく分からんな…。

『ベンチャー企業のユーグレナ(東京)は10日、藻類のミドリムシと使用済み食用油を原料の一部に使った次世代バイオディーゼル燃料(BDF)を名古屋市の給油所で一般向けに発売した。給油所でBDFを常時販売するのは全国で初めてという。自動車産業が盛んな東海地域で、環境に優しい燃料の普及を目指す。

 導入した給油所は名古屋港の工業地帯にあり、貨物トラックなどを中心に一般の乗用車も含めた顧客の利用を想定。自社の二酸化炭素(CO2)排出削減を進める企業の需要も見込む。BDFは通常の軽油にバイオ燃料を20%混ぜたもので、10日の販売価格は1リットル300円。』