中共は、民間フェリーやRoRo船を徴用して台湾侵攻に使えるじゃないかと思いついたのであったが…。

中共は、民間フェリーやRoRo船を徴用して台湾侵攻に使えるじゃないかと思いついたのであったが…。
https://st2019.site/?p=19756

『ストラテジーペイジの2022-6-9記事。

   中共は、民間フェリーやRoRo船を徴用して台湾侵攻に使えるじゃないかと思いついたのであったが、いろいろ実験してみて、これはマズいと悟ったようだ。

 民間船が台湾軍の地対艦ミサイルによって打撃された場合、ダメコン(※ ダメージ・コントロール)はほとんど不可能だと分かってきた。
 また、ちょっと天候が悪くなると、民間の輸送船は使えないということも分かった。

 同様に、民間のばら積み貨物船やコンテナ船も、台湾侵攻作戦にはとても使い難いと認識されている。

 なんといっても今の民間船は、省力化が進みすぎているのである。ホンの数人でオペレートしている。ダメコンどころか、その前の、「自前警備」もできやしない。』