マルタ

マルタ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%BF

『マルタ共和国(マルタきょうわこく、マルタ語: Repubblika ta’ Malta、英語:Republic of Malta)、通称マルタ(Malta)は、南ヨーロッパの共和制国家。イギリス連邦および欧州連合(EU)の加盟国でもあり、公用語はマルタ語と英語、通貨はユーロ、首都はバレッタである。地中海中心部の複数の島からなる小さな島国で、人口は約40万人。いわゆるミニ国家の一つ。 』

『概要

イタリアのシチリア島の南に位置し、面積は316km2で、東京23区の面積622.99km2の約半分の大きさで、人口は約51.46万人、人口密度は1375人/km2である。

地中海のほぼ中央にあり、アフリカ大陸にも近い。このためカルタゴ、共和政ローマ時代に既に地中海貿易で繁栄し、その後一時イスラム帝国の支配に入ったこともある。それに抵抗して戦ったマルタ騎士団がこの地の名前を有名にした。

小型犬のマルチーズの発祥の地であり、マルチーズの名はマルタに由来する。 』

(※ 以下、省略。)