ウクライナ最新戦況マップ6.9 支配地域の統治を強化

ウクライナ最新戦況マップ6.9 支配地域の統治を強化
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCA100MI0Q2A610C2000000/

『ロシアはウクライナ東部ドネツク州で独立を主張する親ロシア政権「ドネツク人民共和国」や占領地の統治を強化しようとしている。元ロシア運輸当局者がドネツク人民共和国の副首相に就任するなど、一方的に樹立した暫定政権の要職にロシア人幹部がつく事例が増えている。米シンクタンクの戦争研究所は「クレムリン(ロシア大統領府)は占領地をロシアへと併合する準備を進めているようだ」と分析する。

ロシア軍は9日、東部ルガンスク州の要衝都市セベロドネツクで、ウクライナ軍陣地への攻撃を継続した。地上作戦を支援するため、市周辺部において激しい空爆と砲撃を実施した。ロシア軍は同市の住宅街を占領し、ウクライナ軍は工業地帯でロシア軍に抗戦しているもようだ。』