国連総会議長にコロシ氏、ハンガリーの元国連大使

国連総会議長にコロシ氏、ハンガリーの元国連大使
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN07DCN0X00C22A6000000/

『【ニューヨーク=吉田圭織】国連総会の次期議長に7日、ハンガリーのコロシ氏が選ばれた。任期は9月13日から1年間だ。第77回国連総会の議長として193カ国が集まる多国間交渉のまとめ役を担う。

コロシ氏は過去に国連大使を務め、持続可能な開発目標(SDGs)の多国間交渉にも関わった。直近ではハンガリー大統領府で環境の持続可能性を担うディレクターを務め、総会議長としても気候変動対策を推し進めると表明している。

ロシアのウクライナ侵攻後にロシアの拒否権発動で身動きが取れなかった安全保障理事会に代わって、国連総会はロシアへの非難決議など複数の議案を採択した。コロシ氏は記者団に対して「(国連総会の)緊急特別会合は状況に進展があれば再開できる。どのように平和と融和をもたらせるか探る」と意気込みを伝えた。

グテレス国連事務総長はコロシ氏の選出にあたり、「世界はウクライナでの戦争や気候変動、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)といった危機に直面している。今後は多国間体制が試されることになり、国連総会が中心的な存在となる」と強調した。』