ロシア原油、中国・インドが下支え 制裁の実効性そぐ

ロシア原油、中国・インドが下支え 制裁の実効性そぐ
割安感で輸入拡大
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUB196J10Z10C22A5000000/

『中国やインドがロシア産原油の調達を増やしている。米国や欧州連合(EU)の輸入禁止で買い手が減るなか、ロシア産は国際価格より大幅に安くなっており、調達する経済的なメリットが拡大しているためだ。中印の買い支えでロシアはエネルギー輸出による歳入を確保しており、米欧による制裁の実効性が薄れている。

金融情報会社リフィニティブのデータから推計すると、中国のロシア産原油の海上輸入量(パイプライン経由除く)は5月に日量80万バレル程度と、1月に比べ4割以上増加した。ロシア産の購入を優先させていることが鮮明だ。インドのロシア産原油の海上輸入量も、ゼロだった1月から一転して5月は日量70万バレル弱に達した。

中印が調達を拡大しているのは「西側の制裁で買い手が減ったロシア産原油を安値で購入できる」(石油天然ガス・金属鉱物資源機構=JOGMEC=の野神隆之首席エコノミスト)ためだ。すでに禁輸を決めた米国に続き、EUも5月30日に輸入禁止で合意。EUは即座に3分の2の輸入が止まり、年内に約90%になるという。西側諸国の企業の間ではロシア産の調達を敬遠する動きも広がる。

その結果、ロシア産の欧州向け中心の主力油種「ウラル」は現在1バレル90ドル前後と、国際指標の北海ブレント原油に比べて35ドル程度(約3割)安い水準で取引されている。主にアジア向けに輸出される油種「エスポ」は同94ドル程度と、アジア指標のドバイ原油より20ドル程度安い。両油種とも年初の価格差は数ドルだった。

国際エネルギー機関(IEA)は5月の月報で、インドの石油精製業者がトラフィギュラやビトールなど大手資源商社を通じ「5~6月にかけて受け渡し可能な2500万~3000万バレルにのぼる数量を購入し、さらにより長期の契約交渉も開始した」と伝えた。

こうした大量の調達によってロシア産原油の価格下落が食い止められている面がある。ベースになる国際価格が需給逼迫で高騰している影響もあり、ウラル原油は1年前との比較では3割ほど高い。IEAによると、ロシアの1~4月の石油輸出収入は前年同期比で50%以上増えたという。

ロシア産の発電用石炭(一般炭)も欧州の禁輸が8月に迫るなか、中印など少数の買い手が下値を支えている。英調査会社アーガス・メディアによると、バルト海の港のロシア炭価格は5月下旬時点で1トン148ドル程度。同日のICEフューチャーズ・ヨーロッパのロッテルダム石炭先物(330ドル程度)の半値以下だが、1年前に比べれば2倍の高値だ。日本などの調達が減る一方、インドの輸入量が大幅に拡大。中国も調達拡大に向けて動いている。

液化天然ガス(LNG)もアジア相場は100万BTU(英国熱量単位)当たり20ドル台半ばなのに対し、ロシア産は「中国向けが大幅なディスカウントで取引されている」(ゴールドマン・サックス証券の真壁寿幸市場商品営業部長)。都市封鎖(ロックダウン)の影響もあり5月のロシア産の輸入量は前年並みだったが、冷房需要が伸びる夏場は増加する可能性がある。インドの石油会社はロシア産をスポットで購入したと報じられている。

一方でパイプライン経由での欧州向け出荷は、ロシア側が供給を停止したポーランド向けなど一部を除けば減少幅が限られ、価格もアジア向けLNGのような割引きはないようだ。

米国や欧州はロシア産の原油や石炭を購入しないよう中印などに求めている。EUは禁輸制裁の効果を高めるため、英国と共同でロシア産石油を運ぶタンカーへの保険を禁止する見通しだ。ただエネルギーの国際価格が高騰する中、割安なロシア産を手に入れる経済的なメリットは大きい。船籍や目的地を偽造するような不正を働く国や組織が増える懸念もある。

インドの石油・天然ガス省は5月に、ロシア産の輸入量は限定的だとしたうえで、調達をやめれば「国際価格を押し上げる」ことになるとの声明を公表した。西側諸国がロシア産の封じ込めを進めれば、一段の高騰で西側諸国も深手を負いかねない。エネルギーの脱ロシアは一筋縄ではいかず、当面は米国や中東の増産で逼迫懸念を和らげられるかがカギになる。

【関連記事】

・サハリン停止の備えあるか 国際協調が磨く適応力
・東京原油先物、14年ぶり高値 ロシア産禁輸で逼迫懸念
・[FT・Lex]EUのロシア産石油輸入禁止、効果はどこまで

(蛭田和也、コモディティーエディター 浜美佐)

この記事の英文をNikkei Asiaで読む
Nikkei Asia https://asia.nikkei.com/Business/Energy/China-and-India-buy-more-Russian-oil-blunting-Western-sanctions?n_cid=DSBNNAR 』