プーチンはロシア社会に何を与えると約束してきたか?

プーチンはロシア社会に何を与えると約束してきたか?
https://st2019.site/?p=19740

『Kamil Galeev 記者による2022-6-7記事。

   ロシアの歯科医院がヤバイことになっている。器材や麻酔薬がことごとく西側頼みだったので、諸費用が高騰しているのだ。

 まもなく、ソ連時代の方式に戻さざるを得まい。 ※まさか鉄のフィリング復活か? でもパラジウム産地だからな……。

 プーチンはロシア社会に何を与えると約束してきたか? それは、生活水準でもなければ、雇用でもなければ、経済成長でもない。

 スーパーマーケットの棚に商品が補充されている状態。
 これをプーチンは与えると約束した。その約束のひきかえとしてロシア市民はプーチンの支配をうけいれることにしたのだ。

 ソ連時代のロシア人がいちばん腹を立てたのが、現金が手元にあっても、商店に商品(殊に食品)が無いことだった。だったら現金は何の役に立つ?

 ロシア人は、平均的なヨーロッパ人よりも、買い物が大好きである。スターリン時代からこのかた、モノが豊富だったことがない。だから豊富なモノを、選んで買える状態になっているなら、それが高額であっても、また、じぶんが貧乏でも文句はいわない。カネの工面ができないのは、本人の責任だと考える。

 しかし、商店にモノがなくなったら、それはプーチンの責任である。誰もがそう思う。
 ※だから穀物の略奪ですかい……。』