イスラエルは1974年に学校テロを体験した。

イスラエルは1974年に学校テロを体験した。
https://st2019.site/?p=19740

『Cherryl Smith 記者による2022-6-6記事「What if American Schools Were Protected Like Israeli Schools?」。

   イスラエルは1974年に学校テロを体験した。PFLPのテロリスト3人が、学校に突撃して児童22人を殺したのだ。マーロット事件という。
 これをきっかけに新法ができ、イスラエルの学校はすべて要塞化されることになった。(ただし生徒数100人未満なら、その法令は適用されない。)

 いらい、イスラエルでは、学校での銃乱射事件は起きていない。※他の記事によると、これは嘘。この記者はいちおう「教授」の肩書なのだが……。

 法令は、学校に、金属製の高い外周柵を設けることを強制する。そして敷地内への入り口には、警備員を立てなくてはいけなくなった。

 柵は容易に登れない高さでなくてはならない。

 入り口に立つ武装警備員は、学校職員では×。民間警備会社からプロを雇わなければいけない。

 大きな学校だと、入り口よりも、出口をたくさん設ける必要がある。そうした出口専用ゲートは、内側からのみ開く構造となっていれば、警備員を配さなくともよい。

 学校は、火災避難訓練と同じように、テロ攻撃避難訓練をしている。』