米大統領サウジ訪問延期か 7月に、イスラエルも

米大統領サウジ訪問延期か 7月に、イスラエルも
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN053GR0V00C22A6000000/

『【ワシントン=共同】複数の米メディアは5日までに、バイデン米大統領の就任後初の中東訪問となるサウジアラビア訪問が7月に延期されると報じた。6月下旬の欧州訪問に合わせたサウジ入りを模索していたが、分けることで余裕を持って調整ができると判断したという。サウジとともにイスラエルも訪れる見通しだ。

バイデン氏は6月下旬、ドイツで先進7カ国首脳会議(G7サミット)、スペインで北大西洋条約機構(NATO)首脳会議に出席する。米メディアはバイデン氏がこれに合わせた中東訪問を検討したと伝えていた。

ロシアのウクライナ侵攻もあって世界的にエネルギー価格の高騰が続いている。バイデン氏は人権問題などで関係が冷え込んだサウジのムハンマド皇太子らと直接会談して関係改善を図り、石油のさらなる増産などにつなげたい思惑とみられている。』