北ミサイルは少なくとも6発、3か所以上から同時発射…極めて異例

北ミサイルは少なくとも6発、3か所以上から同時発射…極めて異例
2022/06/05 14:19
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20220605-OYT1T50100/

『防衛省は5日、北朝鮮が3か所以上から弾道ミサイルを少なくとも6発発射したと発表した。いずれも日本の排他的経済水域(EEZ)外に落下した。変則軌道のミサイルも含まれている可能性があるとしている。政府は北京の大使館ルートで北朝鮮に抗議した。
岸防衛相

 発表によると、1発目は同日午前9時6分、西岸付近から東方向に発射され、最高高度は約50キロ・メートル、約350キロ・メートル飛行した。2発目は同9時10分頃、東岸付近から東方向へ発射され、最高高度は約50キロ・メートル、約300キロ・メートル飛行した。3発目は、同9時15分頃、西岸付近から東方向へ発射され、最高高度は約50キロ・メートル、約400キロ・メートル飛行した。

 4発目は、同9時24分頃、内陸部から東方向へ発射され、最高高度は約100キロ・メートル、約350キロ・メートル飛行した。5発目は、同9時30分頃、西岸付近から東方向へ発射され、最高高度は約50キロ・メートル、約400キロ・メートル飛行した。6発目は、同9時41分頃、内陸部から東方向へ発射され、最高高度は約100キロ・メートル、約300キロ・メートル飛行した。

 これ以外にもミサイルを発射した可能性があり、防衛省が情報分析を進めている。航空機や船舶への被害情報は確認されていない。

 3か所以上の場所から多数の弾道ミサイルをほぼ同時に発射するのは極めて異例で、岸防衛相は5日午前、記者団に「断固として許容できるものではない」と強く非難した。

 北朝鮮のミサイル発射は今年17回目。

あわせて読みたい

北朝鮮がコロナ規制緩和、「驚異的」改善を連日アピール…「田植えできない」不満に配慮か

北の工作員、日本企業を利用して外貨獲得か…警察当局「諜報事件」に認定

偽名多数・電話番号十数個…日本企業に接触の工作員、韓国映画では「北高官」として描写

北朝鮮の挑発にもバイデン氏「備えはできている」…正恩氏には「ハロー、以上だ」 』