中国内陸部で高速鉄道の脱線事故、9人死傷

中国内陸部で高速鉄道の脱線事故、9人死傷
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM041RA0U2A600C2000000/

 ※ 例の貴州省での事故だ…。

 ※ こっちの記事では、「土石流にぶつかった」とある(「土砂崩れ」の土砂に突っ込んだ…、と言う報道もある)。

 ※ 死傷者は、一人死亡、八人負傷で変わりは無い…。

『【北京=多部田俊輔】中国国営中央テレビ(CCTV)によると、中国内陸部の貴州省で午前10時30分(日本時間同11時30分)ごろに高速鉄道の脱線事故が起きた。運転士1人が亡くなり、乗員と乗客の計8人が負傷した。当局が事故原因などを調べている。中国では2011年にも浙江省温州市で200人以上が死傷する衝突・脱線事故が発生した。

脱線事故が起きたのは貴州省の榕江駅。同省貴陽市の貴陽北駅から広東省広州市の広州南駅に向かう高速鉄道「D2809」が同駅に入る際、トンネル付近から線路に入り込んだ土石流にぶつかり、7号車と8号車が脱線したという。

中国メディアによると、D2809は21年1月から運行しており、8両編成。最高時速250キロメートルで走行しているという。負傷した8人は病院に運ばれ、治療を受けており、生命に危険はないという。それ以外の乗客136人は乗り換えて避難している。

高速鉄道を巡っては、11年7月に浙江省温州市で40人が亡くなり、170人以上が負傷する事故が起きた。高速鉄道の整備が始まってから10年余りが経過するなか、鉄道インフラの安全を懸念する声も出ていた。』