米コーストガードの制服の長に、女性の提督が就任した。

米コーストガードの制服の長に、女性の提督が就任した。
https://st2019.site/?p=19700

『Caitlin Doornbos 記者による2022-6-1記事「Coast Guard welcomes new commandant, marking the first time a woman has led a US armed service branch」。

    米コーストガードの制服の長に、女性の提督が就任した。これは米五軍としては初めてである。

 前任のカール・シュルツから「コマンダント」の地位を引き継いだのは、リンダ・フェイガン。

 フェイガンは昨年、バイデンによって四つ星提督(大将)に昇進させられ、「副コマンダント」に就けられていた。

 フェイガンは沿岸警備隊大学校を1985卒。

 コーストガードアカデミーが女子の入校を認めたのが1976。フェイガンは16歳だった1981に入校している。すなわち叩き上げで、洋上勤務の個人累算最長記録も保持している。

 げんざい、米沿岸警備大学校の女子率は40%に達している。』