シリア軍事作戦開始を警告 トルコ大統領「テロ排除」

シリア軍事作戦開始を警告 トルコ大統領「テロ排除」
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCB01DHI0R00C22A6000000/

『【イスタンブール=共同】トルコのエルドアン大統領は1日、シリア北部テルリファトとマンビジュから「テロリストを排除する」と述べ、新たな軍事作戦の開始を警告した。具体的な地名を挙げたが、作戦の時期には触れなかった。与党会合で演説した。

トルコはシリア北部のクルド勢力を自国の非合法組織クルド労働者党(PKK)と同一視し、敵視。フィンランドとスウェーデンの北大西洋条約機構(NATO)加盟申請を巡っても、両国がPKKを支援しているとして加盟に反対している。

エルドアン氏は「トルコ南部国境からシリア側30キロに安全地帯を作るという私たちの決定が次の段階に入りつつある」と述べた。段階的に作戦を拡大する考えを示した上で、「トルコの安全保障上の正当な歩みを誰が支持し、誰が邪魔するのか見てみよう」と述べた。

トルコはこれまでにもシリア北部への越境作戦を繰り返し、一部地域を実効支配している。欧米諸国はクルド勢力とPKKを区別しており、トルコは作戦のたびにNATO内で孤立していた。』