中国が海事業務向けに世界初のAI搭載ドローンキャリアを構築

中国が海事業務向けに世界初のAI搭載ドローンキャリアを構築
https://www.zerohedge.com/technology/china-builds-worlds-first-ai-powered-drone-carrier-maritime-operations

※ AIを搭載するドローン空母だそうだ…。

※ 自分で自律航海するだけでなく、自律航空する「ドローン」が収集した「情報」も、「自動解析」する能力が備わっているそうだ…。

※ 「夢のような話し」だな…。

『 (※ 翻訳は、Google翻訳)

タイラー・ダーデン
2022年5月26日木曜日-03:20AM

中国が人工知能を使用して太平洋を征服することをどのように目指しているかについての最新の観察は、世界初の自律型ドローンキャリアの打ち上げです。

サウスチャイナモーニングポストによると、 Zhu Hai Yunという名前のインテリジェントな無人88メートルドローンキャリアは 、海上監視に革命的な変化をもたらし、空中、海上、または水中ドローンの群れを配備します。

Zhu Hai Yunは、Intelligent Mobile Ocean Stereo Observing System(IMOSOS)と呼ばれる人工知能システムを搭載しています。船舶は、外洋で自律的に航行したり、さまざまな種類のドローンを解放しながら遠隔操作したりすることができます。

「インテリジェントな無人船は美しく、新しい「海洋種」であり、海洋観測に革命的な変化をもたらすでしょう」と、船を担当する研究所の所長であるChen Dakeは、2021年にScience andTechnologyDailyによって次のように述べたと伝えられています。造船が始まりました。 

この船は、中国のトップ造船会社である中国国家造船公社の子会社である黄埔文沖造船所の広州によって建造されました。海上公試は今年の後半に行われます。

中国は、50機以上のドローンを搭載できる初の「ドローン母船朱海雲」を発売しました😎pic.twitter.com/ xt0FZmAiSb
—彩️香江(@louischeung_hk) 2022年5月19日 

これらの民間用途とは別に、ドローンキャリアは軍事作戦に使用される可能性があります。

自律型ドローンキャリアが人民解放軍海軍(PLAN)に移管されたとします。その場合、南シナ海にある国の軍事化された島々をパトロールするための監視船として使用することができます。

中国の主な戦略は、人工知能の軍事力を拡大することによって米国を打ち負かすことです。したがって、これは、非常に争われている海域をパトロールするために、インテリジェントなドローンキャリアの艦隊を構築する世界で2番目に大きな超大国の始まりである可能性があります。

一方、米海軍は 対潜水艦戦にしか装備されていませんが、太平洋でドローン船を操縦しました。
0
今日のトップストーリー +
ホットテイク
市場の耳の礼儀
連絡先 +
推奨読書 +

差別に関するお知らせ プライバシーポリシー 免責事項 ZeroHedgeで宣伝する 

Copyright© 2009-2022ZeroHedge.com/ ABCMedia 、LTD
Google 翻訳 』

 ※ ここから、飛んだ…。

【動画】中国、世界初のAI搭載海上ドローン専用空母を建造 陳所長「知能型無人船は、美しい新種の『海洋生物』だ」 | 保守速報
https://hosyusokuhou.jp/archives/48927437.html

『中国、世界初のAI搭載の海上作戦用ドローン空母を建造
中国が人工知能を利用して太平洋を制覇することを目指していることを示す最新の観測結果が、世界初の自律型ドローン空母の進水である。

サウスチャイナ・モーニング・ポスト紙によると、「Zhu Hai Yun」と名付けられた88メートルのインテリジェントな無人ドローンキャリアは、空中、海上、または水中ドローンの群れを配置し、海洋監視に革命的な変化をもたらすという。

Zhu Hai Yunは、Intelligent Mobile Ocean Stereo Observing System(IMOSOS)と呼ばれる人工知能システムによって駆動されています。この船は、外洋で自律的に航行したり、さまざまな種類のドローンを放ちながら遠隔操作したりすることができます。

この船を担当する研究所の所長である陳徳氏は、造船が始まった2021年、科学技術日報の記事を引用して「知能型無人船は、海洋観測に革命的変化をもたらす、美しい新種の『海洋生物』だ」と述べています。

この船は、中国トップの造船会社である中国国家造船公司の子会社である黄浦文昌造船所の広州で建造された。海域での試運転は今年後半に行われる。

https://www.zerohedge.com/technology/china-builds-worlds-first-ai-powered-drone-carrier-maritime-operations 』