セベロドネツク周辺での戦闘続くウクライナ東部

北の国から猫と二人で想う事 livedoor版:セベロドネツク周辺での戦闘続くウクライナ東部
https://nappi11.livedoor.blog/archives/5345408.html

※ 物量、兵員数に勝るロシア軍が、ジワジワ支配地域を広げつつあるようだ…。

※ ウクライナ軍は、善戦はしているが、「何とか食い止めている」と言った感じのようだ…。

※ 西側支援の「重火器」の輸送と、使い方の習得が、「間に合うか」と言うような、「際どい」戦況か…。

※ それにしても、このnappi10さんのサイトが、一番わかりやすいな…。

※ どこから情報を、入手しているんだろう…。「GRAPHIC NEWS」とあるが…。

『激戦が続くウクライナ東部で現地時間2022年5月31日の朝、ロシアの侵略者がルハンスク州のセベロドネツク Severdonetsk(シエビエロドネツク:Sievierodonetsk in Luhansk Oblast)周辺で掃討作戦a mop-up operation を計画していることが明らかになった。
同地域で、市民約15000人が、避難できないまま包囲されていると報告されている。

ルハンスク州軍政部部長 セルヒイ・ハイダイ氏 Serhii Haidai, Head of the Luhansk Oblast Military Administrationによると、同地域の状況は極めて困難である。

セベロドネツクの一部はロシア軍に制圧されている。

しかし、セベロドネツクにはウクライナ軍が残っているため、占領軍は自由に市内を移動FireShot Webpage Screenshot #1532 – ‘ウクライナ東部の要衝、ロできない状況だ。

T1302は、バクムットBakhmutからリシチャンスクLysychansk、セベロドネツク方面に伸びる戦略上重要な幹線道路で、数日前、この道路からロシア軍を撃退したと報道があった。

同氏は”ロシア軍はセベロドネツク周辺で掃討作戦を計画している。彼らはそこに1個大隊分の兵士を配備し、セヴェロドネツク郊外の村々をくまなく調べるつもりだ。”彼らは装備を集めている “という。

戦況は、 ロシア軍はセベロドネツクとトシキフカSeverdonetsk(Sievierodonetsk )and Toshkivka 間に前線を設けるべく、この間を集中して攻撃しており、戦闘は継続中である。セベロドネツクの西側を通って南下するドネツ川を境に、東側を完全制圧する作戦だろう。 参照記事
FireShot Webpage Screenshot #1533 – ‘ウクライ2022年6月1日:

ウクライナ東部ルガンスク(Lugansk)州のセルヒー・ハイダイ(Sergiy Gaiday)知事は5月31日、同州の要衝セベロドネツク(Severodonetsk)の大半がロシア軍に制圧されたことを明らかにした。

セベロドネツクは、東部ドンバス(Donbas)地方の制圧を目指すロシア軍の進路上にある工業都市の一つ。

ロシア軍は、首都キーウ制圧に失敗して以降、同州への攻勢を強めている。

ハイダイ知事は動画で、「残念ながら、ロシア軍が同市の大半を支配している」と説明。同市の90%が破壊されており、市外への避難は不可能となったと述べた。参照記事 ニュ-ス映像 ニュース映像 』