イラン国防研究所で事故 首都近郊、爆発か

イラン国防研究所で事故 首都近郊、爆発か
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCB26CE20W2A520C2000000/

『【テヘラン=共同】イラン国防軍需省は26日、首都テヘラン近郊パルチンの研究所で25日に事故があり、技術者1人が死亡、同僚1人がけがをしたと発表した。同省は事故原因の調査を開始した。研究所の詳細は不明。発表に先立ちタスニム通信は26日、情報筋の話として、パルチンの工場で爆発が起きたと伝えた。

パルチン付近では2020年にミサイル製造施設で爆発が起きた疑いが報じられ、破壊工作の可能性が指摘されていた。イランでは敵対するイスラエルや米国が妨害工作を展開しているとされる。

パルチンには過去に核兵器開発が疑われた軍事施設があり、15年に国際原子力機関(IAEA)の天野之弥事務局長(当時)が視察した。イランは核開発疑惑を否定している。』