韓国・尹徳敏氏、北朝鮮「すでに核兵器量産体制」

韓国・尹徳敏氏、北朝鮮「すでに核兵器量産体制」
アジアの未来
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC256AY0V20C22A5000000/

『韓国の尹徳敏(ユン・ドクミン)韓国外国語大学碩座(せきざ)教授は26日午後、第27回国際交流会議「アジアの未来」(日本経済新聞社主催)で講演し、核兵器開発を続ける北朝鮮はすでに「10発以上の量産体制に入っている」と指摘した。非核化のためには関係各国が協調して北朝鮮に対する制裁を強めるほかないとの考えを示した。

北朝鮮は25日に3発の弾道ミサイルを発射するなど挑発行為を続けているが、尹徳敏氏は「国連は何もできていない状況にある」と述べた。国際社会の関心がロシアのウクライナ侵攻に向く一方、北朝鮮の核・ミサイル問題に対する関心が相対的に落ちている現状に危機感を示した。

10日に発足した尹錫悦(ユン・ソンニョル)政権は、尹徳敏氏を次の駐日大使にあてる方向で調整している。尹徳敏氏は現状の日韓関係について「最悪の状況」と説明し「良かった時期に戻すことが我々の使命だ」と述べた。

日韓関係悪化の一因である元徴用工問題については「韓国だけで解決することはできない」とし「自発的な日本企業の協力を歓迎する」と述べるにとどめた。』