「MQ-28A ゴースト・バット」(前名「ロイヤルウイングマン」)を豪州国防省は正式に調達することを決めた。

「MQ-28A ゴースト・バット」(前名「ロイヤルウイングマン」)を豪州国防省は正式に調達することを決めた。
https://st2019.site/?p=19631

『indomilitary の2022-5-24記事「The Australian Air Force will receive a total of 10 MQ-28A Ghost Bat Drones」。

    ボーイング社が開発し、豪州内の工場で製造する「MQ-28A ゴースト・バット」(前名「ロイヤルウイングマン」)を豪州国防省は正式に調達することを決めた。4億5400万豪州ドル=3億1960万米ドルでまず10機を買う。

 2024年には納品が始まる。

 ゴースト・バットには豪州政府も開発費を投資してきた。2017年から。

 MQ-28Aは全長11.6mで航続距離3704km。』