APEC貿易相会合、議長声明 ロシア言及せず

APEC貿易相会合、議長声明 ロシア言及せず
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGS23CS30T20C22A5000000/

 ※ ロシアが参加している、「国際会議」「国際組織」は、難しい「扱い」となるだろうな…。

 ※ 中国と尖閣や、東シナ海のガス田問題を抱え、ロシアとは北方領土問題を抱える日本国と比べると、「ウクライナ侵攻問題」の切迫感が、違うのは当然の話しだ…。

『【バンコク=井上航介】タイ・バンコクで21~22日まで開かれていたアジア太平洋経済協力会議(APEC)の貿易相会合は議長声明を23日までに公表した。新型コロナウイルス後の経済回復など協議の目的の確認にとどめ、ロシアのウクライナ侵攻についての記述はなかった。

今回の貿易相会合はロシアをめぐる対応で各国・地域で意見の隔たりが最後まで埋まらず、全会一致で決める共同声明を断念していた。代わりに公表した議長声明では「APEC地域での予防接種証明書の相互運用という原則を歓迎する」としてコロナ後の往来再開や自由貿易促進に向けた取り組みの必要性を確認するにとどめた。

会合は日米など5カ国がロシア閣僚の発言中に退席し、抗議の意を示した。共同声明案にロシアを非難する文言を盛り込むよう求めたが、ロシアなどが反対していた。』