東京都、在京イスラム外交団と連絡会 国際連携を強化

東京都、在京イスラム外交団と連絡会 国際連携を強化
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCC245OG0U2A520C2000000/

 ※ これも、よく分からない動きだ…。

 ※ この情勢で、にわかに「イスラム世界、中東」との連携を強化すると言う…。

 ※ インドネシア、マレーシア辺りの「インバウンド」狙いなのか…。

 ※ まあ、もともと、この人は「カイロ大卒(経歴詐称疑惑は、あるようだが)」ということで、中東とは縁が深いらしい…。UAEへも、弔問で行ったしな…。

 ※ それにしても、背景がよく分からん…。

『東京都は24日、在京イスラム諸国・地域の外交団との連携強化を目指す情報連絡会を開いた。小池百合子知事が実施したアラブ首長国連邦(UAE)への訪問や東京五輪・パラリンピック、都が進める脱炭素化や先進的な取り組みなどを紹介し、異文化理解や東京都と中東との連携の強化につなげる。

24日午後、都庁内で情報連絡会を開いた。27カ国・地域の関係者が出席し、小池氏が冒頭で「インバウンド(訪日外国人)の回復を期待してイスラムと関係の深い方々を迎える取り組みを継続する。快適な滞在に向け理解を深める」とあいさつ。都が進めている施策の説明や意見交換などを実施した後、東京ならではの伝統工芸品の展示や書道体験などを通じた文化を披露した。』