トルコは、自国が盟主となる「第二NATO」をつくりたいのではないか?

トルコは、自国が盟主となる「第二NATO」をつくりたいのではないか?
https://st2019.site/?p=19618

『それは宗教的に寛容でなくてはならない。
 ジョージアが、それに加盟する準備ができているのかもしれない。

 ソ連が後援するPKKをやっつけるのに遠慮はいらないはずなのに、米国はプレデターを売ってくれなかったし(そのせいでTB2の自主開発になったのだが)、スウェーデンとフィンランドは、トルコが悪者のように、偉そうなご高説を垂れた。その謝罪をキッチリとしてもらいましょうかね……というのが、いまのところ、エルドアンの言いたいところであるのはだれしも想像できる。

 だが私の見るところ、エルドアンの狙いはもっと遠大なところにあるはず。』