ロシア、志願兵の40歳上限を撤廃へ

※ 今日は、午後から予定が入った…。

※ それで、いつもより時間帯が早いが、手っ取り早く貼ってしまうことにする…。

ロシア、志願兵の40歳上限を撤廃へ 長期化で兵不足か
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGR20EZR0Q2A520C2000000/

『【カイロ=久門武史】ロシア下院は20日、志願兵の年齢上限を撤廃する法案が提出されたと明らかにした。現行ではロシア人で18~40歳、外国人で18~30歳時点での入隊が認められている。長引くウクライナ侵攻で兵士の死傷や従軍拒否などから人手不足が深刻になっているとみられる。

【関連記事】
・ロシア、マリウポリの製鉄所を完全制圧と発表
・ウクライナ選手51人が犠牲 ロシア侵攻でIOC報告

ロシア通信は同法案に関し、精密誘導兵器などの運用には高度の専門家が必要で、経験を積んだ人材は40~45歳が多いと伝えた。

英国防省は20日、ウクライナ南東部の港湾都市マリウポリを押さえたロシア軍部隊が東部ドンバス地方に移動すると分析し「再配置には部隊を装備し直す必要がある」と指摘した。「ロシア軍司令官は目標達成の圧力をかけられており、十分な準備をせず部隊を展開する可能性がある」とした。

ロシアのプーチン大統領は20日、国家安全保障会議で「ロシアへのサイバー攻撃は近年増えており、ウクライナへの特別軍事作戦開始後、脅威はさらに深刻になっている」と述べた。海外からの製品や技術サポートが制限されているとして欧米の制裁を批判したうえで、サイバー防衛に向け「道筋は明らかだ。国産のハードウエア、技術、プログラム、製品への移行だ」と述べた。タス通信が伝えた。

【関連記事】
・ウクライナに192万人が帰国 求人少なく労働需給が緩和
・G7、ウクライナ財政支援で2.5兆円 対ロ制裁強化で一致
・ウクライナ外相「クリミアの解放必要」 徹底抗戦を強調
・「ロシア文化のボイコットは耐え難い」監督が訴える 』