ウクライナ最新戦況マップ5.18 ロシア、製鉄所を解体へ

ウクライナ最新戦況マップ5.18 ロシア、製鉄所を解体へ
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCA190LK0Z10C22A5000000/

『ウクライナ南東部の港湾都市マリウポリのアゾフスターリ製鉄所では、ウクライナ兵の退避が進み、ロシア国防省によると18日までに959人が投降した。支配勢力は製鉄所を解体し、マリウポリをリゾート都市へと転換する方針を示している。

ロシア軍は18日もアゾフスターリ製鉄所への空爆や砲撃を続けた。親ロシア派が実効支配する「ドネツク人民共和国」は、ウクライナ側の司令官がまだ内部に残っていると主張する。

ウクライナ東部のイジューム近郊ではウクライナ軍が反撃を続けた。ロシア軍は無人機やロケット弾、砲兵隊を使用したが、大きな進展はなかった。米シンクタンクの戦争研究所は「ロシア側は(ウクライナ東部)ドンバスへの攻撃を再開するために、高速道路へのアクセスを確保しようとしている可能性が高い」と指摘する。』