マルチコプターによって、地上走行型のロボット車を吊るし、それを敵地に降ろしてやる。そのようなシステムが完成した。

マルチコプターによって、地上走行型のロボット車を吊るし、それを敵地に降ろしてやる。そのようなシステムが完成した。
https://st2019.site/?p=19547

※ 今日は、こんなところで…。

『2022-3-24記事「UAS Unveiled with Integrated EOD Ground Robot」。

   マルチコプターによって、地上走行型のロボット車を吊るし、それを敵地に降ろしてやる。そのようなシステムが完成した。

 母機のマルチコプターは「ヘヴン・ドローンズ」社の「H100 ロボ」。吊るされる無人車は、「ロボティーム」社の「マイクロ・タクティカル・グラウンド・ロボット」。
 ※塹壕や地下陣地に籠もっている頑強な敵歩兵を排除するためには「蛇型ロボット」が必要だと私は思っているのだが、小さいロボットはすぐに電池がなくなるので、長距離を移動させることができない。

敵前までの移動を、別手段でさせる必要があるのだ。こうした「親子式」の運用が、その解決法になるだろう。

 ※非力なクォッドコプターで、重い爆弾を運搬させる方法はあるか? ある。ペイロードと同じ浮力のアドバルーンをつけて放てばよいのだ。爆弾を投下する瞬間に、バルーンも切り離す。あとは、本体のクォッドコプターだけが、飛んで戻ってくる。』