英海軍はフォークランド紛争のときも、商船のタンカーを艦隊といっしょに派遣した実績がある。

英海軍はフォークランド紛争のときも、商船のタンカーを艦隊といっしょに派遣した実績がある。
https://st2019.site/?p=19539

『The Maritime Executive の2022-5-13記事「Royal Navy Tests Out Underway Refueling With a US-Flag Merchant Tanker」。

   米軍の「シーリフト・コマンド」が借り上げているタンカー『Maersk Peary』は、商船構造であって軍艦ではないが、これと並走しながら軍艦(補給艦)が洋上で燃料を受け取るという米英合同実験が成功した。

 英海軍はフォークランド紛争のときも、商船のタンカーを艦隊といっしょに派遣した実績がある。

 だがそれいらい今日まで、商船の軽油タンカーからじかに軍艦が給油してもらわねばならぬ事態は起きていない。そこで、腕を鈍らせないために、こうした訓練も必要なのだ。』