米報道官「北朝鮮対処が中心議題」 バイデン氏日韓訪問

米報道官「北朝鮮対処が中心議題」 バイデン氏日韓訪問
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN100ME0Q2A510C2000000/

『【ワシントン=坂口幸裕】米ホワイトハウスのサキ大統領報道官は9日の記者会見で、バイデン大統領が5月下旬に日韓を訪問した際、弾道ミサイル発射を繰り返す北朝鮮への対処が議題の中心になるとの見方を示した。「地域の安定を脅かす行為を続ける現状を踏まえ、同盟国である韓国と日本の安全に対する米国の関与を明確にする」と述べた。

バイデン政権は北朝鮮が5月中にも核実験の準備を完了する可能性があると分析している。サキ氏は23日に予定する岸田文雄首相との日米首脳会談では「安全保障問題、経済関係の強化、気候変動なども話し合う」と語った。

バイデン氏は21日、10日に韓国大統領に就く尹錫悦(ユン・ソクヨル)氏と初の首脳会談に臨む見通しだ。サキ氏は「地域の安全保障、朝鮮半島の非核化について対話するのを楽しみにしている」と話した。』