日・パラオ、太平洋の安保協力で協議 対中国念頭

日・パラオ、太平洋の安保協力で協議 対中国念頭
林芳正外相がパラオ大統領と会談
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA080Y00Y2A500C2000000/

『林芳正外相は8日、訪問先のパラオでウィップス大統領と会談した。太平洋島しょ国への影響力を強める中国への対処を念頭に、地域の平和と安定のために連携すると確認した。

林氏はロシアによるウクライナ侵攻に関して「国際秩序の根幹が揺らぐなか基本的価値を共有する国々の結束が重要だ」と述べた。「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けて協力を深めると一致した。

中国は4月、南太平洋のソロモン諸島と安全保障に関する協定を結んだ。

林氏は会談後のオンライン形式の記者会見で同協定に関して「地域の安全保障環境に大きな影響を及ぼしうる問題だとの認識に基づく日本の懸念を伝えた」と話した。ウィップス氏も同様の認識を示した。

【関連記事】島しょ国の中国傾斜警戒 外相がフィジー首相と会談 』

パラオ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%A9%E3%82%AA