北朝鮮が弾道ミサイル発射の可能性 すでに落下か

北朝鮮が弾道ミサイル発射の可能性 すでに落下か
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA040W90U2A500C2000000/

『【ソウル=細川幸太郎】韓国軍合同参謀本部は4日、北朝鮮が日本海に向けてミサイルとみられる飛翔(ひしょう)体を発射したと発表した。詳しい発射・落下場所を精査している。飛翔体の発射は4月16日以来となる。

防衛省も4日、北朝鮮から弾道ミサイルの可能性があるものが発射されたと発表した。海上保安庁は今後の情報に留意するよう呼びかけた。

海上保安庁はすでに落下したとみられると公表した。

イタリア訪問中の岸田文雄首相は4日、情報収集・分析に全力を挙げるとともに、国民に迅速・的確な情報提供、航空機や船舶の安全確認の徹底、不測の事態に備え万全の態勢をとるという3点を関係省庁に指示した。

韓国軍によると平壌近郊の順安(スナン)から弾道ミサイル1発が発射されたという。順安には空港があり、3月24日に大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射した場所だ。

【関連記事】
・北朝鮮の核実験再開を懸念 中韓高官「建設的役割を」
・「核脅威に先制的に制圧を」 金正恩氏 』