ノルウェーは、同国の保有するMANPAD「ミストラル2」の全量をウクライナへ発送した。

『ストラテジーペイジの2022-4-29記事。

   ノルウェーは、同国の保有するMANPAD「ミストラル2」の全量をウクライナへ発送した。
 ノルウェー軍は「ミストラル3」にきりかえつつあるので、古い世代の一掃となる。

 ミストラルはマン・ポータブルではあるが、肩射ち式ではない。重さ23kgのラーンチャーから、重さ19kgのミサイルを発射する。レンジは6500mだ。

 これに対してスティンガーは、発射筒コミで14.3kg、飛翔体だけだと10.1kg。レンジは4500m。』