ウクライナの特殊部隊が駆使しているバギーは何なのだろう。

『Dan Parsons 記者による2022-4-28記事「Ukrainian Battle Buggies Are Out To Kill Russian Tanks」。

   ウクライナの特殊部隊が駆使しているバギーは何なのだろう。そこに搭載されているATGMは、同国国産の「Stugna-P」である。射手が標的を照準し続けることで誘導される方式。興味深いのは、その車体の方。

 「ポラリス・レンジャー」「MRZRアルファ」などが考えられる。
 「レンジャーUTV」はたったの32馬力だが、1500ポンドを牽引できる。地上クリアランスは10インチである。

 海外基地に駐留する米兵は、基地の売店で44馬力の「ポラリスレンジャーSP」を1万2000ドルで買って乗り回している。』