戦時援助品としては「ミニバックホー」も良いだろう。

https://st2019.site/?p=19315

※戦時援助品としては「ミニバックホー」も良いだろう。

クボタ製だと総重量が910kgなどという軽いものがあるようだ。

これだけ軽ければ、輸送機で運びやすい。

バックホーは、ガレキの片付け用、空爆直後の住民救助用に役立つことはもちろんだが、市民のための防空壕掘りにも使える。

これを、小型トラックに1台ずつ積んで、そのトラックごと、援助してしまうのだ。さすれば空港までドライバーに取りに来てもらって、そこから自走で「お持ち帰り」いただくことができる。』