[FT]EU離脱後の英貿易に課題が山積、中小企業を圧迫

[FT]EU離脱後の英貿易に課題が山積、中小企業を圧迫
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCB263PG0W2A420C2000000/

 ※ それこそ、「デジタルの活用」で、何とか打開できないのか…。

 ※ タブ端末をポチポチの出番だと、思うんだが…。

『英国の対EU輸出はすでに新型コロナウイルスの感染拡大前の水準を回復しているが、英EUの貿易協定が2021年1月に適用されて以来、貿易関係は3割以上落ち込んだことが貿易データの分析により示された。

煩雑な手続きに苦慮する中小企業

英ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE)経済パフォーマンスセンターによるこの研究結果は、中小企業は税関や付加価値税、規制の煩雑な手続きへの対応に苦慮しており、多くが輸出を断念しているとの業界団体の指摘と合致している。

LSEの研究チームはEUと取引されている約1200品目の貿易パターンの変化を分析した。ブレグジットが英EU貿易に及ぼす影響に関する研究としては、これまでで最も包括的な研究だとしている。

論文では、英国の対EU輸出がブレグジット前の水準に戻ったことが、「輸出全体に占める割合が低かった『少量だが多様な品目』が抜け落ち、輸出(品目)の数が大幅に減っていることを隠している」と指摘した。

論文を共同執筆したLSEのトーマス・サンプソン准教授(経済学)は、今回の分析により事務作業の負担増加が英国の中小輸出企業を圧迫している実態が明らかになったと語った。

サンプソン氏は「貿易協定の適用後に英EU間の貿易関係が3分の1近く減ったことが、今回の研究で判明した。大多数は(適用直後の21年)1~3月期に貿易を断念した」と指摘した。

研究では輸出品目の急減が最も顕著だったのは、英企業とEUの中小国の企業との貿易だったことも明らかになった。

論文の共同執筆者で、英ケンブリッジ大学の博士課程に所属するトーマス・プレーヤー氏は、輸出品目の減少ぶりは「著しい」と語った。「英国はEUの中小国に多くの製品を売るのをやめたようだ」

英EUの貿易・協力協定の「負の影響」

この研究結果は、英EUの貿易・協力協定(TCA)が英国の輸出企業に及ぼしている負の影響を示す新たな懸念すべき兆候となっている。

歳出を監視する英予算責任局(OBR)は3月、英国の貿易は世界貿易の回復の機会の大半を「逸して」おり、他の主要7カ国(G7)に比べて後れを取っていると指摘した。

OBRの推計では、英国の中期的な輸出入の規模は仮にEUにとどまっていた場合よりも15%小さくなるとしている。ブレグジットは貿易が相対的に伸び悩んでいる「一因になっている可能性がある」と語った。

サンプソン氏は今回の研究結果により、ブレグジットが将来の対EU貿易に及ぼす長期的影響について懸念が生じたと語った。「未来の貿易の伸びは、現在は小規模な企業によってもたらされるという多くの証拠がある」とも述べた。「こうした輸出関係を潰してしまえば、輸出が伸び悩む可能性がある」

英商工会議所で通商政策部門を統括するウィリアム・ベイン氏は、この研究結果は、TCAのせいで競争力が低下しているという経済界が1年以上にわたって訴えてきた不満を裏付けていると主張する。

ベイン氏は「当然ながら、最も大きな打撃を受けているのは資金や時間に加え、EU域内に物流機能を設ける能力がない中小企業だ。これも今回の重要な研究からのメッセージだ」と述べ、英政府にEUと協力して貿易摩擦の軽減に取り組むよう求めた。

英中小企業連盟のマーチン・マクターグ会長は、輸出企業は事務作業の増加など「無数の課題」に直面していると述べ、英政府に企業の貿易を支援する新たな「中小企業貿易支援ファンド」の設立を求めた。「自由貿易協定(FTA)の中心は中小企業でなくてはならない」とも指摘した。

英国際貿易省は、TCAのおかげで英企業はEUと「自由に貿易」できるようになり、輸出支援サービスを通じて輸出企業の支援に取り組んでいると強調した。

同省の広報官は「あらゆる規模の企業が、欧州と効率的に貿易できるための必要な支援を得たり、世界各国と貿易協定を締結することで新たな機会をつかんだりできるようにしている」とも話している。

By Peter Foster

(2022年4月26日付 英フィナンシャル・タイムズ電子版 https://www.ft.com/)

(c) The Financial Times Limited 2022. All Rights Reserved. The Nikkei Inc. is solely responsible for providing this translated content and The Financial Times Limited does not accept any liability for the accuracy or quality of the translation. 』